税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ローソファー通販SOLEIL

ローソファー通販SOLEILではオシャレで人気のローソファーを激安価格で販売しています。
ローソファーはリビングなどのお部屋に置くにあたってもお部屋のポイントとなってくることかと思いますから、素敵なものをお選び下さい。
ローソファーを購入するにあたってSOLEILでは自分の希望に合わせてローソファーを検索して探すことができるようになっております。
ローソファーの中でも特に人気の高い商品を厳選して販売していますが、特におすすめのローソファーを【人気ローソファー】として3点ピックアップしております。
ほかにも一人掛け、二人掛け、三人掛けと選ぶことができます。
またローソファーを購入するのにカラーって大切ですよね。
カラーとして、ブラック、アイボリー、ブラウン、ベージュ、グリーン、レッドといった中から探すことができます。
ローソファーの形状では、コーナー、リクライニング、ハイバック、ひじ掛けといった種類があります。
また素材として合否かファブリックかという選択肢もあります。
各ブランド毎に特色もありますので、お買い物をごゆっくりお楽しみください!

ローソファー人気No.1!

Luciano ローソファーの中でも特に人気が高くてお勧めな製品が「ルチアーノ オットマン」のローソファーです。
特徴としては「肘なし」「肘あり」「コーナー&オットマン」、「6点セット」「4点セット」「3点セット」「コーナーカウチセット」など組み合わせ自在なのでお好みでソファーを配置することができる事です。
お客様が来られる時には対面式にしたりと移動も楽なのでその時によって使い分けるということも可能です。
また一列遣いもいいですし、L時に配置もいいですね。またレザー調なので大人の雰囲気があり、高級感を出すことができます。レザー調の合皮はもし汚してしまったとしてもさっとふくことができますし、簡単にお手入れが可能です。
またソファーの内部においては、ウレタンとS字バネを使用しています。だからそのおかげで弾力があってしっかりとした座り心地になっているんですね。
またロータイプということでお部屋の空間を広々と見せることができるというメリットもあります。
コンパクトですから天井までの高さを広々と見せてゆったりとした余裕のある空間にすることができます。圧迫感がないので、リビングでゆったり過ごすことが出来るローソファーです。

ローソファー人気No.2!

floke 【floke】フロッカはふかふか背もたれとリクライニング機能を備えたローソファーとして人気を集めています。
フロッカのリクライニングは14段階リクライニングあるので、細かく角度を微調整することが魅力です。
また背もたれにはウレタンをたっぷり詰めているのでふかふかで心地よい座り心地を実現しています。
フロッカには付属としてクッションがあるので、ソファーをお買い上げの際に、別でクッションを準備する必要はございません。
フロアタイプなので圧迫感もなくお部屋においても、お部屋を広く使用することができます。それに分割タイプとなっているので自由にレイアウトすることもできます。
高さのない床に近いローソファーとなりますので、こたつやローテーブルとの相性が抜群の商品です。
さらに高さがないということで、落下などの事故を防げるメリットがあるので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭にもお勧めすることができます。
フロッカは日本製となっていて、細かなところまで気配りが行き届いていますので、お使いになられたときにきっとご満足頂けるローソファーです。
単品売りもございますのでスタイルに合わせてご購入下さい。

ローソファー人気No.3!

ハイバックローソファー SOLEILで販売されている3番目に人気の高いローソファーとして、【ハイバックリクライニングソファーベッド】があります。
リクライニングは14段階も調節することができるので、自分のお好みに合わせて調節することができるというメリットがあります。
またフルフラットにもなり、ソファベッドとして使用することができるという特徴があります。
普段はソファーとしてお使いいただいて、お昼寝をしたいときや、お客様がお泊りになられる時などには、ソファベッドにして活躍してくれます。
また首までゆったりのハイバッグになっていますので、長時間座っていても疲れないですし、肩や首にやさしい作りになっています。
普段首や肩こりのコリに悩まされている方に特に人気が高いローソファーです。デザインもかわいく、背も低いのでお部屋においても圧迫感なく広々して見えるのが特徴です。

ローソファーの選び方

ローソファを選ぶときには、それぞれの家庭環境に合わせて選ぶと良いです。
思い切り、気持ちよく昼寝がしたいなら、ソファベットタイプのローソファーを選ぶと良いです。
ソファとベッドが一緒になった物で、これなら、ベッドとして使うためのスペースを確保する必要がありません。
日本の家に最適です。
ふわふわで気持ちいカウチソファタイプのローソファーもおすすめです。
寝そべることができるので、リラックスできます。
背もたれが大きいリクライニングタイプのローソファーは、体格のよい人や背が高い人におすすめです。
大きなテレビやプロジェクターなどを持っている人が選ぶと便利ですよ。
和風物件なら、フロアソファタイプのローソファーを選ぶと良いです。
フロアソファは、直接床に置くタイプなので、和室に置くことができます。
コタツとの相性も抜群なので、いつも椅子などを使わない生活をしている人におすすめできます。
床に座るのと同じような体勢で座るので、腰や膝などが悪い人にピッタリです。
ローソファーには色々な種類がありますが、足が短く、他のソファよりも小さいので、女性やお年寄りでも簡単に移動可能です。

ローソファーを選ぶ基準

ローソファーを購入するために選ぶ基準としましては、その形状やカラーなどの見た目がポイントになってきます。
カラーは特に置く場所やお部屋になじむかどうかに注目すると良いでしょう。
また形状ではコーナー、リクライニング、ハイバック、ひじ掛けといったタイプのものがあります。
どういったタイプだったらうまく部屋に置くことができるのか、好みや部屋の間取りなどにもよりますからお好みのタイプのものが見つかるといいですね。
それから是非比較検討を行って欲しい事として素材があります。
SOLEILでは合皮のものとファブリックのものを販売しています。
合皮は見た目の高級感があるので、頻繁に来客がある方にはおすすめです。
また、ファブリックは触り心地がやわらかで、メンテナンスも簡単なので、一人暮らしをしている方、お子様がいるご家庭にはピッタリです。
それぞれにメンテナンス方法、汚れた時の対処法などが異なりますから、素材にも注目してお選びください。

ローソファーのおすすめ機能

ローソファーを購入するにあたっては、機能性にも注目して見てみて下さい!
ローソファーには商品によってとても魅力的な機能がついています。
ローソファーが持っている機能性として、リクライニングという機能があります。
リクライニングは商品によって何段階かのリクライニングがついていて背もたれを自分の好みに合わせて調節することができるという機能になっています。
自分にぴったり合う角度をうまく調節することが可能です。
フルフラットにすることでお昼寝するのにも最適ですよね。
またハイバックは安定感のある背もたれが魅力的です。肩や頭の重さもしっかりと支えてくれますので疲れにくいですよ。
ハイバックは見た目に違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、とっても心地よく座ることができるというメリットがあります。
またほかにも機能としてひじ掛けがついているタイプのローソファーもあります。
ひじ掛けがあると座るときもとても楽ですしとても便利に使うことができます。
ローソファーを選ぶときには機能もチェックしておきましょう!

ローソファーとは

ローソファーとは、高さが低いソファーのことで、地面に近い高さになっています。
座布団より少し高い位置に座っている感覚があるので、日本人とって落ち着きます。
低いソファーの良さを活かして、広がりのある空間を作ることができます。
ローソファーを配置すれば、周囲の家具もすっきりと見えます。
座ったときの目の高さに合わせて、周りもロータイプを選ぶと良く、統一感ができます。
但し、あまり低めの家具ばかりで統一してしまうと収納が入りきらなくなるので、大きめの収納棚を1台入れると良いです。
ローソファーの魅力は、部屋全体が広く見え、ゆったりと座れるところにあります。
高さが低いので圧迫感がなく、部屋がとても広く見えます。
ただ、一方で、デメリットもあり、ひっくり返りそうになることがあります。
ローソファーの場合、座面が低いので、強く寄りかかるとひっくり返りそうになる事もあります。
高さがないので、支えるための力が通常のソファーよりは低いことを認識しておかないといけません。
ローソファーを設置する時は、壁際に接近もしくは壁にくっつけて設置することです。

ローソファー選びのポイント

ローソファー選びのポイントは、背もたれの高さにあります。
使い心地に大きく関係してくるからです。
ローソファーの場合、背もたれに頭を預けることができるかどうかが大きなポイントになります。
背もたれが高いローソファーの場合、ハイバックタイプになります。
このタイプのソファーは、首が楽というメリットがあります。
長い時間テレビを見る人や映画鑑賞が好きな人は、ハイバックのローソファーを選ぶと良いでしょう。
見た目的にもソファーの存在感があります。
ただ、このタイプは部屋を狭く感じさせるデメリットがあるので、部屋の広さに余裕がない場合は、おすすめできません。
ローソファーで背もたれが低いソファーを選ぶ場合、テレビを見るときなどは、頭を首だけで支える必要があるので、長時間座って前を見る人には不向きです。
首が疲れます。しかし、圧迫感が減り開放感があるので、狭い部屋の人におすすめできます。
なんとなくゆとりが生まれます。
ローソファー選びのポイントは、背もたれの高さにありますが、高い低いは、どちらにも一長一短があります。使い勝手と将来を想像しながら、メリットの多いほうを選ぶと良いでしょう。

ローソファーの特徴

ローソファーとは高さが低いソファーのことを言います。通常のソファーと違うのは地面に近いので座布団より少し高い位置に座っている感覚になることです。
メリットとして挙げられるのはまず部屋全体が広く見え、ゆったり座れることです。
高低差が低いわけですからリビングの真ん中に配置しても圧迫感がなく、部屋が広々と見えます。
また座椅子に近い感覚なのでくつろいで座ることができ、お洒落なデザインながら比較的リーズナブルなものが多いので使用しやすい家具と言えます。

デメリットとしては座面が低いので寄りかかるとひっくり返りそうになることです。
高さがない分、支える力が低いので設置する場合は壁に接近して設置すると対策することが出来ます。
ローソファーは先述した通り低いつくりで調整することが出来ませんので、高さが合わない人には座りにくく感じることがあります。購入する際は高低差に注意しましょう。
ローソファーにも幾つか種類があり、それぞれ特長が細分化します。
例えばコーナーローソファーは角に配置することが出来るソファーで、デッドスペースを活かすことが出来ますし、ハイバッグローソファーは背もたれが高いタイプのローソファーなのでデメリットだった反り返りやすさが対策されています。
ローソファーベッドはソファーとベッドのふたつの機能を兼ね備えており、空間を効率よく利用でき、来客の際に簡易ベッドとしても使用できます。

ローソファーのおすすめポイント

ローソファーのおすすめポイントは、とにかくリラックスできるところです。
座椅子の延長のような感じで使えるので、足を伸ばしてゆったりと座ることができます。
日本人の生活にとてもマッチしていて、ソファやイスで生活するより床に座った方が落ち着きます。
冬にはこたつを使うこともできます。
床に座布団や座椅子を置くのとは違い、ソファのようなゆったり感があるのが、ローソファーの魅力です。
今まで通りの床生活を満喫しながらも、おしゃれなソファに座ることができるというのが、最大のおすすめポイントです。
ローソファーは、通常のソファと比べて圧迫感がないので、狭いリビングに設置しても違和感がありません。抵抗なくソファを導入することができ、天井を高く感じることができるメリットがあります。
床生活をワンランクアップできるのがローソファーで、床に座る生活が好きな人や小さな子供のいる家庭に最適です。
デザインや種類など、選択肢は比較的少ないのですが、高さが低いので部屋を広く見せることができます。広がりのある空間を作ることができるので、周囲の家具をすっきりと見せることができます。

ローソファーの素材・カラー・ブランド

SOLEILでは豊富な種類のローソファーの販売を行っております。
ローソファーの種類としてまず素材の違いがあります。
ローソファーの素材では合皮素材とファブリック素材があります。
両方に特徴がありますからその特徴を知ったうえで選んでください。
合皮素材のものですと高級感のある雰囲気となりますしまた少し汚れてもさっと水拭きをすることができるのでお手入れが簡単です。

またファブリック素材のものはナチュラルな雰囲気になりますし、また夏場はさわやかで涼し気、冬場は暖かくといったオールシーズン快適に使用できるという特徴があります。
またカバーリング仕様のものですと洗濯できるので汚れの心配もいりません。
カラーバリエーションも豊富です。一般的であるブラックやブラウン、アイボリー、ベージュといったカラーのほかにグリーンやレッドなどの特徴的なカラーもあります。
またブランドも豊富な種類がありますが、フロッカやフレックスプラス、ラッセル、ルチアーノ、レイチェル、オルキスなど様々な種類のブランドのローソファーを用意しております。

「【木脚コーナーソファー/ローソファー 【3点セット】 アイボリーレザー調(合成革皮)】」お客様の口コミ

  • 色々配置換えできてアレンジできるローソファーを探していました。3点セットなのでアレンジも幅広くできそうで期待しています。普段はデッドスペース活用のために角に置くようにして、お客さん来訪時などは、このソファなら簡単に対面式に配置換えすることが出来そうです。実際配置してみると部屋が広々と見渡すことが出来ています。他に気に入ったのはやっぱりデザインと素材です。うちは子どもがいるので出来れば汚しても直ぐにふき取ることの出来るものを購入ポイントのひとつとして掲げていたんですが、このソファは合皮素材でジュースなど零してもすぐに拭きとることが出来るそうなので問題なさそうです。内部はウレタンとS字バネが使用されているということですが、実際座ってみると説明書通り、しっかりとした座り心地ながら感じる弾力が心地よく、なかなか立ち上がることが出来ないほどに気持ちがいいです。デザインに関してはレザー調なので全体的に落ち着きがあるながらも高級感漂う印象なので、他のインテリアと溶け込みやすくありながらお洒落な感じを醸し出すことが出来てとても気に入っています。

「ローソファー【floke】フロッカ」お客様の口コミ

  • floke ソファーが欲しいなと思ったのですが、基本的には床にペタっと座ったりするのが好きでしたし、あまり大げさなものはちょっとと思っていたので、私にはこの組み合わせリクライニングローソファー【floke】フロッカがいいかなと思って購入してみました。最初見た時には二人掛けの座椅子みたいかなと思ったのですが、やっぱり座椅子とは違いクッションもいいですし、座り心地がいいというのが気に入っています。一番気に入っているのはリクライニング機能があるので、ちょっとお昼寝をしたい時には角度を変えてリラックスして寝ることが出来るという部分です。付属のクッションを枕代わりにするとちょうどよいんですよね。以前からお気に入りだったこたつとの組み合わせが出来るというのも、普通の脚があるソファでは無理な点ですが、このフロッカならOKというのが嬉しいです。今は2人掛けを購入したのですが、今度他のコーナーとかも購入して、つなげて使ってみてもいいのかなって思っています。お財布に余裕が出たら購入を考えようかなと思っているところです。それくらい、今はお気に入りのアイテムです。
  • 結婚してから新しいマンションに入居したので、一から自分の好きな雰囲気の部屋にしようと考えました。インテリア雑誌を見ていたときに、目に留まったのが【floke】フロッカのローソファでした。生成り色で温かみのある雰囲気と、ローソファなので部屋の空間を広々と使えると感じました。実際に部屋に配置してみたら、天井がそれほど高くない物件だったので、ローソファにしたことで部屋にまとまりが生まれました。ソファはウレタンがたっぷり詰まっているのでクッション性が高く、背中をまるで包み込んでくれるように感じました。日本製だということも安心でしたし、リクライニング機能がついているので、ちょっと昼寝をしたいときにもベッドとして使うことができて満足です。

「ローソファー【Flex+】フレックスプラス」お客様の口コミ

  • フレックスプラス 一般的なソファと違いローソファーは私たち日本人にとってピッタリのアイテムではないでしょうか。私の購入した「ローソファ【Flex+】フレックスプラス」は私にとっては非常に満足度の高いアイテムです。「ローソファ【Flex+】フレックスプラス」の最大の特徴は、パーツ別の購入ができる点にあります。右肘つき、左肘つき、コーナー、オットマン、2人掛け用などに分かれているため、それぞれのお部屋の広さやライフスタイルに合わせた購入ができます。もちろん、最初の購入を最小限に抑えて後から付け足すこともできる点も気に入っています。【Flex+】フレックスプラスをリビングに入れてからは、リビングに家族が集まる時間も増えて満足しています。

「ローソファー【Russell】ラッセル」お客様の口コミ

  • Russell 一人暮らしするときに家具選びをした際、ひとめぼれしたソファがありました。それは【Russell】ラッセルのローソファ。欲しかったのですが、一人暮らしには豪華で大きすぎると反対され、結婚するまでお預けとなりました。そして結婚して3年。中古マンションを購入したことで憧れが現実になりました。大好きな【Russell】ラッセルのローソファを自分のものにすることができました。背もたれが広々と頼りがいがあり、座り心地も良し。横になってみても気持ちがいい。何をするにも完璧なソファです。見た目が良いのはもちろんですが、座った感じも想像通りで感激でした。大事に大事に座って、ずっと一緒に歳を重ねたいほどです。主人もとても気に入ってくれ、とても幸せです。

「ローソファー【Luciano】ルチアーノ」お客様の口コミ

  • Luciano ローソファはゆったりと座れる高さが快適ですね。【Luciano】ルチアーノは、そんなニーズに丁度良いローソファです。わずか28センチしか高さがないので、低いちゃぶ台やコタツ台とも合わせられるところがいいです。【Luciano】ルチアーノの質感は高級レザーに近いPVCレザーです。座面クッションは硬めに作られていますので、少々のことではへたりもありません。対して背クッションのふんわり感は体が沈み込む心地よさに浸れます。ローソファはごろ寝の感覚に近いのもいいところですが、座面がしっかりしていてかつ奥行があるので、横になってもとても快適です。組み合わせも自由ですから、スペースに合わせて構成を自由に決められます。

「ローソファー【レイチェルRachel-】」お客様の口コミ

  • Rachel 2人暮らしなので、あまり大きなソファーはいらないと思っていました。また、布貼りですと、汚すことに気を使ってしまってくつろげないので、サッと拭けて手入れが楽な合革の2~3人掛けのタイプのものを探しました。意外と大きなゴツいものが多くて、スタイリッシュで小型のソファーはないかしらとネットを見続けて、やっと出会えたのが【レイチェルRachel-】のローソファーでした。合革ですがPVCを使用しているので、安っぽい感じになっていませんし、何より形がとてもいいです。部屋に来た友人たちからも好評ですし、お互いに座るときに汚れに気を使わなくていいので助かっています。また、脚の部分がとりはずしできて、さらにロースタイルにも変えることができるので、気分を替えたくなったら試してみたいと思います。

「ローソファー【ORCHIS】オルキス」お客様の口コミ

  • ORCHIS ローソファはくつろぎ易さを前面に出したものが多くて、比較的高級感やスタイリッシュな製品というのは少ないものです。その点、【ORCHIS】オルキスは非常に洗練されたフォルムがその特徴です。ローソファには珍しいスチール脚を採用しており、メタリック感がモダンな印象を引き立てています。肘はあえて直角にせず緩やかな傾斜を付けたタイプにしてラグジュアリな印象を強くします。前側のスチール脚をあえて高めに設定することで、やや後部へと緩やかに傾斜を付ける形となっていて、座った時の体の沈み込み具合が深く、開放感に包まれます。PVCレザーにバイキャスト加工を施していますので、見た目も触れた時の印象も高級レザーにひけをとらない仕上がりです。

「ローソファー【DOMINO】ドミノ」お客様の口コミ

  • DOMINO ローソファ【DOMINO】ドミノはシンプルな構成ですが、無駄がないだけにどんなお部屋にも合わせやすいファニチャーです。一人掛け、二人掛け、コーナーの3点がそれぞれ別々になっていますので、お部屋の間取りのよっては、別々に置く事も出来ますし、コーナーに沿って組み合わせることも可能です。【DOMINO】ドミノはローソファにしては脚がしっかり見えていますので、実際以上に高さがあるようにも感じられますが、実際はコンパクトで座りやすいです。脚が付いている場合は45センチの高さになりますが、この脚は外すことが出来ますので、外せば高さ35センチのローソファとしてご利用できます。和室などの床面に座る事がある場所では脚を外してのご利用がおすすめす。

「ローソファー【Luxza】ラグザ」お客様の口コミ

  • luxza
    引っ越しと共にソファを処分したため新しいものが必要でした。
    今までは普通の高さのあるソファでしたが、子供が伝い歩きを始めそろそろよじ登ってしまいそうで危険なためローソファを探していました。
    【Luxza】ラグザは、用途に応じて好きな使い方が出来るのでいいなと思い購入しました。
    座り心地もよく子供がお昼寝する時も気持ち良さそうです。
    背もたれの角度を自由に変えられるのも良かったです。
    普段は繋げて使用していますが、友達が遊びに来た時は折り畳み式のローテーブルを置いてそれを囲うようにソファを配置してお茶を楽しんでいます。
    色もシンプルなので部屋との相性も良く、汚れてしまっても自宅でカバーが洗えるのも便利です。

「ローソファーRelaQua〔リラクア〕」お客様の口コミ

  • RelaQua
    RelaQua〔リラクア〕のローソファのおすすめなポイントですが、家族の形によって変えることが可能なローソファになっているのが一番のおすすめのポイントになります。
    L型にしたりリビング型にしたり、2セット同時に使用したり、家族の人数や家族構成や家のインテリアなどに合わせて形を変えることが出来ます。
    カラーバリエーションは2色(ベージュ・ブラウン)のスエード調から選ぶことが出来ます。
    ロータイプのソファなので部屋を広く見せることが可能です。
    耐久性や弾力性にも優れているウレタンフォームで、重さも軽いために掃除をするのも簡単です。
    座卓やこたつなどにも合います。
    クッションは外で干すことも可能なので衛生的です。

「ローソファー【ORGA】オルガ」お客様の口コミ

  • ORGA ローソファ【ORGA】オルガは、とてもおしゃれなデザインとなっています。だからといって、決して派手ではなくシンプルなつくりになっているので、長く愛用していけるところが気に入っています。背もたれがしっかりとしているので、よりかかっていても安定しているところがいいですね。また、最も気に入っている点がカラーリングの美しさです。見ているだけでもホレボレとしてしまうほどの綺麗さなのです。友人に自慢できるローソファは今まで持ったことがありませんでした。これからは、ローソファ【ORGA】オルガがあるので、ホームパーティーなどで友人を呼ぶ機会が増えると思います。もちろん、座り心地もよく、長時間座っていても疲れません。

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

豆知識

SOLEIL系列店

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」