税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ラグ通販SOLEIL

SOLEILでは、全部で600件を超えるラグを取り扱っています。この中から自分にぴったりと合ったラグを選び出すためにカテゴリーを用意しておきました。主要なカテゴリーは全部で5種類です。「おしゃれラグ」「当店おすすめラグ」「北欧風ラグ」「モダンラグ」となっています。
それ以外にも「機能から選ぶ」「形状から選ぶ」「素材から選ぶ」「カラーで選ぶ」「人気ブランドで選ぶ」となっています。
この中から自分にとって一番重視したい部分をチェックして選ぶことで、イメージに合ったラグを探し出すことが出来るようになっています。
例えば、季節的に合わせた素材のラグを選びたい時には「素材から選ぶ」の中から選択をしていただくと、い草ラグ竹ラグキルトラグコットンラグ・綿ラグ、マイクロファイバーラグ低反発ラグといったような素材別にラグを検索できるようになっています。
この中から気に入ったアイテムを探し出すことで、より早く自分のイメージに合ったラグを探し出すことが出来ます。
沢山のラグの中から思い通りのラグを選ぶというのは大変な作業ですが、SOLEILなら自分のイメージに合ったラグを素早く探し出すことが出来ますよ。

ラグの選び方

SOLEILで販売中のラグを選ぶ時のポイントをご紹介したいと思います。まず、どのような点を重視するかを考えてみてください。重視したいポイントは形でしょうか?素材でしょうか?それとも機能でしょうか?
SOLEILではこのような重視したいポイントごとにカテゴリー分けをしているため、まずはこのカテゴリーから選ぶということをお薦めします。
例えばせっかくラグを購入するので、オールシーズン使えるものが良いと考える場合には、「機能から選ぶ」のカテゴリーから「オールシーズン」を選択してみてください。すると、大きさ、色、そのラグの特長などがコンパクトにまとめられたご紹介文が掲載されていますので、この中から気になったラグをクリックしてみてください。
そのラグの紹介のページが表示され、同じシリーズの形違い、サイズ違い、色違いの商品も一緒に見ることが出来ます。
別の色、サイズ、形がいいという時には、表示されているブランドをチェックして「人気ブランドで選ぶ」というカテゴリーからさらに目当ての商品の情報を詳しくチェックしてみてください。購入はそれぞれ別々のページになっていますので、目的の商品のページを選択してご購入をしてくださいね。

ラグのおすすめ機能について

SOLEILでおすすめしたいアイテムは「おしゃれ」「おすすめ」「北欧風」「モダン」と多くの方が気になるキーワードを用意しました。
例えば、北欧風のアイテムとしてはモスグリーンやブラウン、アイボリーといった自然な北欧テイストのカラーのアイテムを集めてみています。
さらに、機能で選びたいという方も多いため、機能別のカテゴリーも設けました。小さなお子様がいらっしゃる家庭では、やはり洗うことが出来るというのは重視したいポイントですよね。洗濯も手洗いが出来るのか、洗濯機での丸洗いが出来るのかという点は主婦の観点からはとても重要です。
季節に応じて夏用か、冬に床暖房やホットカーペットに対応しているのかという点も重視したいポイントの一つになってきています。
アレルギーの心配があるという時には、やはり防ダニ加工ラグの有無は重要ですよね。このような機能面を重視した選び方もできますよ。

ラグの便利な機能について

ラグにはさまざまな機能を持つ物があります。主だった機能についてご説明して行きたいと思います。
ラグを床に敷くことによって、遮熱性を得ることが出来ます。床一面に敷くカーペットやじゅうたんに比べると部分的ということにはなりますが、ラグがあることで床下からの熱が直接室内に入らず、室内の熱が床下へ逃げていくということを防ぐことが出来ます。
冬場な床下から冷気が侵入してくるのを防ぐことが出来ますし、夏場は室内の冷気を床下に逃がしてしまうということを避けることが出来ますよね。
遮音・防音性を得ることもできます。ラグは衝撃を吸収することが出来るタイプのものも多く、物を落とした衝撃音や、歩くときの足音などをある程度吸収してくれます。
完全な遮音・防音といったことは難しくなりますが、ある程度の衝撃や足音などは吸収するという機能を持っています。
また衝撃を吸収するために怪我を防止することが出来るという機能も持っています。特に小さなお子様がいる家庭では、子どもが転倒した場合に頭部などの怪我を減らしていくことが可能という機能があります。

ラグ素材と特徴

ラグの材質一覧を挙げるとたくさんの種類があるのがよくわかります。
基本的には好みや状況に応じて使用している素材を決めると良いと言えます。

ウールは冬あたたかく夏は涼しい素材となります。
吸音性、染色性、吸湿性、防汚性、難燃性、クッション性、保温性、断熱性に優れていて、空気の浄化作用があります。
帯電しにくい材質で、柔らかい肌触りなので人気があります。
ただ、遊び毛が出やすく、虫やカビに弱いのが難点です。
羊毛が原料ですが繊維くずが出るので掃除機をマメにかける必要があります。

綿素材のラグもあります。肌触りが良く比較的安価で購入することが可能です。

コットンのラグは、肌に刺激が少ないので肌に優しいのが特徴です。
吸水性と吸湿性に優れているのですが、クッション性に乏しいのが難点です。

レーヨンの材質のラグもあります。このタイプは、吸湿性と放湿性があり、カビと虫に強いのですが、汚れがつきやすいです。水濡れと摩耗にも弱く、クッション性にも乏しいです。

ポリエステル素材は乾きやすく水に強いと言う特徴があります。洗濯が可能となります。

ポロプロピレンのラグは安価なのですが肌触りは良くありません。汚れに強いのが特徴となります。

ナイロン素材のラグは耐久性に優れているものとなります。

アクリルのラグはカラーバリエーションが豊富で保温性と断熱性、クッション性に優れていますが、遊び毛が出やすく、火に弱い性質があります。

最近人気が高い素材としては、マイクロファイバーがあります。毛足は短く掃除がしやすい割りに暖かくサラっとした肌触りが特徴です。

またラグの材質には、シルクもあります。
光沢があるので見た目はとても美しいです。
また、吸湿性と保温性、難燃性に優れていて、肌触りがとても滑らかで軽くて丈夫です。
ただ、汚れやすい性質があり、変色しやすいのが難点です。
水分にも弱く、何と言っても価格が高いです。

その他にも表面がひんやりしていて、夏に適している竹やい草のラグなどもあります。

おしゃれなラグ選びのポイント

インテリアにラグが加わるとオシャレ度がアップします。
部屋の中でのアクセントになって、ふわっとした感じがたまらないくらいにインテリアが出来上がっていきますからね。
部屋のインテリアの主役はベッドやソファー、ダイニングセットなどの家具ですから、家具とのマッチングも大切です。
色選びはインテリア雑誌を参考にするのも良いですが、当サイトでラグを敷いているお部屋の写真を是非参考にして見て下さい。
きっと良い感じに仕上がりますよ!例えばフローリングの色が木の感じでしたら、アクセント的に強い青とか或いは床の色に合わせてちょっと濃い目の茶などがおすすめです。
インテリアのカラーコーディネートを考えることになりますが、色々な組み合わせパターンがあるので考えていく楽しみがありますよね。
また季節に合わせたラグを敷くのもおすすめです。夏はい草や竹のラグを敷いたり、ブルーなど寒色系にすると爽やかで見た目にも涼しげになります。
冬はオレンジなど暖色系のカラーコーディネートをする事で暖かみのある部屋に仕上げる事が出来ます。
もしも季節感にこだわらないのであればオールシーズンご使用出来るベージュなどの中間色がおすすめです。ラグ選びに力を入れる事で部屋全体のインテリアが、グット良くなりますよ。

ラグのおすすめポイント

ラグは床に敷くだけでかなり部屋のイメージを変えることが出来るアイテムの一つです。
ラグをおすすめしたいポイントは、このたった一枚のラグで部屋の印象をがらりと変えることが出来るという点です。
夏はイ草や竹などのラグを敷けば、涼しげな印象になりますし、実際に横にゴロンとなっても涼しく快適に過ごすことが出来ます。
一方、同じ部屋に冬は毛足が長めで保温性を持つようなラグを敷けば、もうそれだけで温かみがある部屋を作り出すことが出来るんです。
このように、比較的簡単に部屋のイメージを変えてくれるという点がラグのおすすめのポイントになってきます。
また、省エネルギー効果もありますよね。冬は床から寒さが伝わってくることが多くありますが、断熱効果があるラグを敷けば床からの冷気が伝わってきません。
夏は冷感素材のラグを敷くことで涼しく過ごすことが出来るということになります。
このように、たった一枚のラグでも、省エネルギー効果を得ることが出来るんですよ。
他にも防音、衝撃吸収など、さまざまな効果を持つ物があります。本格的な工事をしなくてもたった1枚のラグでこのような効果を得ることが出来るんですよ。

おすすめのラグの形

おすすめのラグの形は、キッズルームの場合、円形・楕円形のものがおすすめです。柔らかい雰囲気を演出してくれます。
遊び盛りの子供ははしゃいで物を落としたり汚したりよくします。そんな時にラグはおすすめで、床の傷や汚れを防いでくれます。
マンションの場合、騒音防止対策にもなるので、円形のラグを使用しましょう。
円形であれば、部屋の印象も大きく変わります。家具の角張りを緩和する効果があるので、優しい部屋にすることができます。
リビングに円形のラグでバランスをとるというのも1つの手です。
ラグの形については、好みに合わせて選ぶとよいのですが、できるだけ部屋の景観を損なわない形の物を選ぶことです。
様々な観点からラグの形を選ぶことです。ラグは、毎日触れるものなので、できるだけ、手入れがしやすく快適な一枚を選ぶようにしましょう。
ラグは、物を落としたり、腰を下ろしたりなど、快適な生活を守る物なので、小さな子供がいる家庭では、厚手のラグを使用するなど、クッション性にも気を遣うことです。ラグの形には、星や雲、ハート型などの楽しい形の物もあるので、季節や部屋のコンセプトにあったコーディネートを楽しむとよいでしょう。

おすすめのラグの柄

おすすめのラグの柄は、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことです。すっきりした印象にしたいなら、ストライプやナチュラルなチェック柄がいいでしょう。
落ち着いた雰囲気の部屋になります。どんな部屋にも合わせやすい定番の柄と言えば、無地のラグです。
それぞれの商品でカラーバリエーションも豊富なので、もっとも選びやすいと言えます。
おしゃれなインテリアコーディネートを楽しみたいなら、北欧調デザインのラグがおすすめで、かわいく明るい雰囲気にしたいなら、ナチュラルな小花などの豊富な花柄らラグを選ぶといいでしょう。
シンプルな部屋にしたいなら、ドット柄のラグがおすすめで、ナチュラルドットなら、とても自然な感じになります。可愛い雰囲気にしたいなら、カラフルなドットの水玉模様の柄を選ぶといいかもしれません。
おすすめのラグの柄は、部屋によって違うので一概には言えません。ソファの色とどんな色の柄のラグを組み合わせたらオシャレに見えるのか、床と同じ色を選ぶのか全く違う色にするのか、薄い色の床にはどんな色のラグの柄を合わせればよいのかなど、自分なりによく研究してみることです。

ラグとカーペットの違い

ラグとカーペットの違いはどこにあるのかというと、カーペットの場合、広い意味で敷物全般を指します。
カーペットは床に敷いて使うものすべてを指すのですが、ラグは部分的に使われるものを指します。
この辺が違いであり、3畳くらいまでの大きさのものをラグと呼んでいます。
カーペットは、室内の保温や防音目的でよく使用されるのですが、ラグはインテリアの一部として使わることが多いです。
カーペットは、一般的には、無地系の敷物で部屋に敷き詰めることが多く、使われる目的として、室温を保つためであったり防音を目的とされることが多いです。
そのため、部屋の床一面に敷きます。
インテリアの一部としてラグは使われることが多いのですが、柄や模様の種類がたくさんあり、形にも個性的なものが多いのが特徴になります。
オシャレな部屋づくりに一役かってくれるのがラグなのです。カーペットのように、床全面に敷き詰めるのではなく、部屋の中に中敷として部分的に敷く敷物をラグと呼んでいます。
但し、カーペットを部分的に使用するような場合、それはラグと呼べることになります。

へたらないラグ選びのポイント

へたらないラグを選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?
まずは毛足は短めのものを選ぶ、もしくは毛足が無いものを選ぶことをお薦めします。
へたりが気になるのはどうしても毛足が長いものが多くなりますので、毛足が短いものや毛足が無いものの方がへたりが起こっていたとしても気になりません。
毛足が短いものの場合でも、毛先がループ状になっているものは弾力性があり、凹んでしまっても元に戻る力があるので、へたりを防ぐことが出来ます。
ラグの厚みも、厚みがあるものよりは厚みがないもののほうがへたりにくいという特徴もありますので、あまり厚みがないものを選ぶようにしましょう。
厚みがある物はどうしても凹んでしまうことも多く、へたりが気になります。
芯材が使われているものもあり、この芯材自体が凹んでしまい、ラグがへたれてしまうということも起こります。そのため、芯材がないラグであれば、へたりも起こしにくくなってきます。
クッション性が欲しいという場合には、EVA樹脂素材のコルクマットなどをラグの下に敷くことでクッション性を得られ、ずれも防止でき、ラグ自体のへたりも起こしにくくなりますよ。

ラグとは

ラグとは、カーペットと同じような敷物のことを指します。
ただ、カーペットは、床に敷いて使うもの全てを指すのですが、ラグはその中でも部分的に使われるものを指します。3畳くらいまでの大きさのものをラグと呼んでいて、1畳に満たない小さなサイズは、マットとして区別されています。
カーペットというカテゴリーの中にラグが存在すると言っていいのかもしれません。
カーペットは、室温を保ったり、防音目的で使用することが多いのですが、ラグは部屋のインテリアの一部として使われることが多いです。
保温性や防音性はそれほど望めませんが、形には個性的なものが多いので、オシャレな部屋づくりに貢献します。
ラグは、手軽に敷くことができ、適度な防音性がります。いろいろな素材のラグがあって、その種類はナイロン、ウール、ポリプロピレン、化学繊維など様々です。
形もいろいろあり、種類が豊富なので選ぶのに苦労するほどです。肌触りのいいものから毛足の長いもの、化学繊維で出来ているもの、そして汚れに強いものなど、多様なラグの種類があります。
ラグマットは様々な用途で使用されています。

おしゃれなラグは機能性もチェック!

インテリアにラグは欠かせません。何しろ部屋の中心に置いて、テーブルやソファーとのマッティングが旨くいくとインテリアのグレードアップを図れます。
通販で格安で買えたりするので、部屋の状態と上手に合わせて、機能性も重視して選んで購入しましょう。
ラグを置いた部屋って、ソファーに座って足先にふんわりとしたラグがあると落ち着いた気持が沸き起こってきますよね。
ラグってカラフルな色の物が多くて、インテリアに合わせて使っていくとお部屋の雰囲気が今までとはかなり変わってきます。
ラグの機能性で求めていくとしたら、リビングだけでなくて、キッチンだけでなくて、ダイニングなどにも使える機能性を持っているので、幅広く使っていけます。
カラーが豊富ですから、キッチンでラグを使うなら、毛足が短くて洗濯もできるタイプがおすすめです。
勿論ダイニングでは、毛足の長いふわふわ感たっぷりのタイプが合うに決まっています。
さらにラグは種類が豊富だけでなくて、価格帯もたくさんありますので、予算を考えて選んでいけるから良いのです。サイズは色々あるのですからね。

ラグの種類(い草・竹)と特徴

ラグの種類には、い草がありますが、その特徴は、日本人の夏に向いているところです。
機能としても優れていて、撥水性があり、防音性もあります。
い草は、独特の香りがあり、日本人にはいい香りとして和室をイメージさせる効果があります。
い草は、畳表を作るのに主に使われるのですが、グレードが落ちる部分をい草ラグに使用しています。

ラグも季節によって衣替えしたいところです。春夏秋冬の季節を大きく分けると、暖かい季節と寒い季節に分かれます。
暑い夏に家で過ごす場合、やはりラグも衣替えが必要です。
そんな時におすすめなのが、より快適に過ごすことができるい草や竹ラグです。
夏用ラグマットの素材におすすめできます。竹のラグは、さらさらしたさわり心地で、べたつきにくい特徴があります。
そしてひんやりしていいて、お手入れがしやすく、長寿命です。夏だけでなくオールシーズン使用できるのが竹のラグで、インテリアとしても、和室、アジアンテイストなど幅広く利用できます。
い草のラグは、吸湿性と放湿性があり、ひんやりしています。乾燥している時は放湿し、湿度が高い時は吸湿してくれる特徴があり、手入れがとてもラクです。

ラグの種類(キルト・綿)と特徴

ラグの種類には、キルト綿タイプがありますが、その特徴は、サラサラしていて使い心地が良いところです。
綿平織りの生地にキルティング加工を施しているキルト綿ラグは、とてもクッション性があります。
一年を通じて使うことができるようになっています。綿100%のひんやり冷たいキルト綿ラグなら、夏は過ごしやすいです。
ふっくらした厚みと優しい手触り感が特徴のキルト綿ラグは、手洗いできるので掃除も楽です。
洗える花柄のキルト綿ラグは人気商品で、部屋に合わせやすいナチュラルな色使いになっています。
上品な花柄キルトが素敵なラグで、表地は綿100%なので肌触りはとても良くなっています。
キルト綿ラグは、インテリアに合わせやすいシンプルなタイプが多く、ブロック柄のキルト綿ラグなら、とてもおしゃれです。
表地は肌触りが良く、通気性の良い綿100%の生地を使用しているので、とてもさわやかです。
汚れたら洗えるのでいつも清潔に保つことができます。キルト綿ラグは、一年を通して快適に過ごしたい人におすすめで、洗えるので手入れがとても簡単です。

ラグの種類(マイクロファイバー・低反発)と特徴

ラグの種類には、マイクロファイバーの低反発タイプがあります。その特徴は、まるでベッドのようなフワフワの質感を楽しめるところです。
マイクロファイバーの低反発のラグは、極厚の20mmとなっていて、低反発ウレタンを内部に使用しています。
そして表面の毛足は極細のマイクロファイバー糸を使用しているので、触り心地は抜群です。
また、マイクロファイバーの低反発ラグの特徴として防音性もあります。
防音性が高いので、小さな子供がいる家庭でも安心です。
家庭の生活音をしっかり軽減してくれます。毛足が短いので掃除が楽チンというのも特徴の一つです。
マイクロファイバーの低反発ラグなら、いつも清潔にしておけるのでダニの心配がありません。
ホットカーペット対応になっているので春夏はサラサラの毛並で涼しさを体感できます。
そして秋冬はポカポカと過ごすことができます。オールシーズン使える優れもののマイクロファイバーの低反発ラグは、一度体験すると、大人も子供もついついゴロゴロしたくなります。
極厚の20mm低反発ウレタンなので、ベッドのような踏み心地です。

「さらふわシャギーラグマット【サークル(円形)】 ダークピンク」お客様の感想

  • SOLEILでさらふわシャギーラグマットのダークピンクを購入しました。とても肌触りがよくて気に入っています。心地よい手触りです。サラサラでふわふわなのでラグの上では必ず素足で過ごしています。素足で過ごす時の間食がすごく好きになりました。掃除もしやすいのが気に入っています。掃除機ですってもゴミが絡まらず簡単に取れます。またホットカーペットカバーにもなっています。冬場はホットカーペットの上に敷いて活用しています。ふわふわした肌触りにホットカーペットの上なのですごく温かいのでラグの上から動けなくなってしまうぐらいです。それに最初は夏場は少し暑いかなと懸念していたのですが、夏場敷いていても暑苦しい感じはありません。むしろ肌触りが本当にいいので暑い時でもついついラグの上ばかりで過ごしています。円形のラグは初めて購入しましたがお部屋がとってもかわいい雰囲気になるのでいいですね。お部屋全体を女性らしいかわいいお部屋にしたかったのでダークピンクを選んだのですが正解でした。円形とピンクの組み合わせがすごく可愛いです。

カートに入れる

お役立ち記事

SOLEIL 系列店

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」