税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カウチソファ通販SOLEIL

SOLEILで取り扱っているソファの中でもカウチソファは特に人気のあるタイプのソファになっております。
ご自宅でゆっくりとくつろぐのに適しており、足を延ばしてごろごろするのに最適ですし、またお昼寝をするのにも使って頂くことができます。

カウチソファをご使用頂くと、お家の中の空間をゆっくりくつろげる癒しの空間にすることができ、いつでも家に帰れば癒されることができる、そんな日常になることでしょう。
SOLEILで用意しているカウチソファには色々なタイプの商品があります。
素材では合皮のものとファブリックのもの。

また機能性に優れているものもあります。機能性ではリクライニング機能がついているものやヘッドレストのもの、それからロータイプのものがあげられます。
リクライニング機能はお好みの背もたれに調節することができるという利点がありますし、ヘッドレストがついていると長時間座っても首が疲れません。
しっかりと首を支えてくれます。
またロータイプではお部屋を広々と見せることができます。圧迫感もないし優雅な時間を過ごすことができるでしょう。広々としたリビングで至福の時が味わえます。

カウチソファの選び方

カウチソファを購入する際の選び方についてですが、まずはお部屋のどこに置くのか、どういった雰囲気のお部屋にしたいのかということを想像してみてください。
すっとイメージできることかと思います。
そしてイメージに合わせたものを選んで頂くとより気に入った商品を見つけることができるでしょう。

当店では数多くのカウチソファを取り扱っていますからお客様の希望するものが見つかるようにお手伝いさせて頂きます。
カウチソファの選び方としてはどういったところに注目するのかということがあげられます。

素材で選ぶ場合には合皮のものとファブリックのものがあります。
合皮のものはお手入れがしやすいタイプになっていますし質感でも高級感があります。

またファブリックのものはカバーリング仕様ですと洗うことができますしそれに肌触りが良く1年中快適に使用できます。

またカラーバリエーションも豊富ですし、リクライニングやヘッドレストなどの機能が備わっているカウチソファもあります。
機能性にこだわって選ぶ場合にはどういった使い方をするのかということを考えてみてください。

カウチソファのおすすめ素材・カラー

カウチソファの素材についてSOLEILでは素材は合皮とファブリックのものを用意しております。どちらもお勧めの素材ではあるのですが、メリットを比較して検討してみてください。

例えば合皮のものですと、万が一ソファで少し飲み物をこぼしてしまったような時でもさっと水拭きをすることができます。
水や汚れにも強いので水拭きをすることができ、それによってソファーを汚れのない清潔な状態に保つことができます。
また質感もツヤ感があるので高級感を出すことができています。

一方でファブリックタイプのものですと肌触りがよくて冬場には暖かに、夏場には爽やかににといった感じ方ができます。
でもファブリックは汚れが気になるからちょっと、という方はカバーリング仕様のものだと洗い替えが可能なのでお勧めです。
どちらもお勧めなポイントがあります。

またカラーについてですが、汚れの目立ちにくいソファのカラーをお勧めするところですが、合皮やカバーリング仕様のものだと汚れが目立ちにくい色などを気にすることなく選べます。

カウチソファでオシャレに食事

カウチソファなら、オシャレに食事をすることができます。食事をするスタイルでソファが変わるものです。
テーブルが床に近い場所にあるか、高さのある場所なのかで食事をするスタイルは変ってきます。
食事をするにはテーブルが必要なので、ソファはテーブルの高さに合わせる必要があります。

おすすめは、カウチソファとテーブルをセットで購入することです。
セットで購入するのが間違いなく、座面の硬さはクッション性があるので、実際に座って見て、カウチソファの高さとテーブルの高さを食事のしやすい高さにするとよいです。
食事が優先でカウチソファでオシャレに食事したなら、背もたれがないタイプを選ぶと良いでしょう。

座面の幅も配慮する必要があります。背もたれがない場合、椅子の背もたれのように使用する事が出来ないので、背もたれのにないカウチソファを選ぶ時は、座面の幅の広さはできるだけ広い物を選ぶことです。
カウチソファでオシャレに食事したいなら、座りやすく立ちやすい、アームレストで、背もたれがない物を選ぶとよいでしょう。横からでもすっと座ることができるので、レストランのソファ席のような感じになります。

カウチソファの座り心地は?

カウチソファの座り心地は、色々なので、カウチソファの硬さによって判断するとよいでしょう。
やわらかめのカウチソファであれば、包み込まれるようなフィット感があります。
この場合、高密度ウレタンかフェザーをたっぷり使っているケースが多いので、あまり長時間座らない人に、おすすめできます。

やや柔らかめのカウチソファなら、体に馴染みやすいふっくらとした硬さがあるので、そこそこ沈み込みが欲しい人にピッタリです。
ほどよく体にフィットする座り心地があるので、リラックス感があります。
やや柔らかめでほどよい弾力があるカウチソファは、平均的な硬さなっているので、安定感があります。
テレビを観たり、おしゃべりするのにピッタリです。

やや硬めでほどよい沈み込みのあるカウチソファの座り心地は、沈み込みと弾力のバランスが良いので、読書などゆっくりと過ごしたい人におすすめできます。
やや硬めのカウチソファは、ポケットコイルを使用しているものがおすすめで、しっかりとした弾力があるので、座り心地は良く、疲れにくいです。
ゆっくりとカウチソファの上でくつろぎたい人におすすめの硬さと言えます。

硬めのカウチソファの座り心地は、沈み込みが少ないのでそれほど良くはありませんが、腰には負担がかかりにくいです。

カウチソファの耐久性はどれくらい?

カウチソファの耐久性はどれくらいなのでしょう。これは使い方によっても大きく違ってきますが、通常10年くらいは持ちます。
毎日座ってくつろぐことができるカウチソファの耐久性は気になります。
せっかく買ったのに2~3年でボロボロになるのでは、購入する気にはなれません。

カウチソファの耐久性はどれくらいかというと、約6年~7年でメンテナンスの時期に入ると考えておくといいかもしれません。
構造や使い方で変わってきますが、飛び跳ねたりせず、座る回数が多くなければ、傷みはそれほど早くは来ません。
時々ケアしてあげてのんびりたまに座るだけであれば、長く持ちます。
ソファによっては、3~10年間の保証期間を設けているものがありますが、それはそのまま、耐久性を意味しています。
保証期間内であれば、ある程度は保証してくれます。どんなカウチソファであっても、使っていればいつか生地が傷んできて、座面がヘタってきたりします。
しかし大切に使っていけば、カウチソファの耐久性は、10年以上は持つでしょう。但し、そのためには、定期的にメンテナンスをする必要があります。

カウチソファが一人暮らしにおすすめの理由

カウチソファが一人暮らしにおすすめの理由は、ゆったりとリラックスしてくつろぐことができるからです。
一人人暮らしであっても、ソファでのんびりとくつろぎたい気持ちはあるでしょうが、高くて大きなソファは中々手が出ません。そんな人におすすめなのが、カウチソファで、他のソファーと比べてとてもおしゃれなので特徴です。

また、カウチソファが一人暮らしにおすすめできるのは、くつろげるだけでなく、どんな部屋でもなじむ色合いになっているからです。
カウチソファなら、ゆったりと座る事が出来て、自宅に誰かを招待した時でも、落ち着いて迎えることができます。
色々な形のソファがありますが、カウチソファは、比較的シンプルで飽きがきません。
ずっと楽しめるソファであり、価格も安くて手頃です。
最近では、コンパクトなカウチソファもあり、豊富なリクライニング機能が装備されていて、癒しタイムをサポートしてくれるものがあります。

幅が150cmのカウチソファであれば、一人暮らしの空間を決して邪魔しません。
快適なライフを約束してくれます。一人暮らしにおすすめできるカウチソファと言えば、コンパクトでスタイリッシュなタイプです。
カウチソファには、一人暮らしの男性に嬉しい場所をとらないコンパクトなソファがあります。
コンパクトサイズなので圧迫感がなく、部屋を広くすっきりと見せることができます。
使いやすい絶妙の弾力とかっこよさがあり、ベッドに使われているポケットコイルマットレスを使用しているので快適です。
ふわっと沈み込むソファは長時間座っていると疲れますが、カウチソファであれば、絶妙な弾力のまま長時間気持ちよく座り続けられるので疲れることがありません。
高級レザー素材を使ったおしゃれで丈夫な張地になっているので、素晴らしい座り心地があります。素晴らしい座り心地と肌触りにより、最高の一人の時間を楽しめるようになっています。

カウチソファは洗える?

カウチソファは洗えるかと言うと、洗えるものもあります。
カバーリングタイプのカウチソファであれば、洗うことができます。
洗濯機で洗うことができるのは、カバーリングカウチソファであり、組換えタイプになります。
洗えるカウチソファは人気で、デザインは本格北欧インテリアとなっています。
洗濯機で洗えるカウチソファならとても便利で、コンパクトカウチになっているので、決して部屋に圧迫感を与えることがありません。
洗えるカウチソファであれば、子供やペットのいる家庭で重宝します。
北欧カバーリングソファであれば、洗濯機で洗うことができます。
本体カバーをすべて洗うことができます。ソファ本体が全て取り外し可能になっているカバーリング仕様になっています。
そしてクッションカバーも、万が一の際に、汚れをすっきりと洗濯できます。
子供が汚した場合でも、自宅の洗濯機で洗えるので、ストレスになりません。カウチソファで洗えるタイプの物は、納得のカバーリングタイプのカウチソファで、2m以下のサイズなので部屋が狭くても安心です。
北欧のこだわりデザインで、カバーは全て洗濯機で洗えるので便利です。

カウチソファの耐久性を向上させるポイント

カウチソファの耐久性を向上させるポイントは、直射日光に当てないことです。
カウチソファで合皮タイプの物は、直射日光に弱いので、窓際に配置するときは注意しないといけません。
それで耐久性は大きく変わってきます。カウチソファを設置する際は、紫外線をカットするカーテンなどの工夫をする必要があります。
直射日光がモロに当たらないよう、部屋の位置や窓の向きを調整し、できるだけ日の当たりやすい窓の近くに置かないようなレイアウトの配慮を心掛けることです。

カバーを上手に使うのも、カウチソファの耐久性を向上させるポイントになります。
経年劣化は合皮を使う以上仕方がないので、傷んできたら布製のカバーをかけてファブリックソファのように使うと良いでしょう。
安価に革の良さを手に入れることができるところが合皮の利点で、価格が安いのが魅力です。
ただ、その分だけ劣化は早くなるので、耐久性を向上させたいなら、カバーをつけるとよいでしょう。
シートクッションを敷くのもカウチソファの耐久性を向上させるポイントになります。
傷みやすい座面にはシートクッションを置くとよく、体重がかかる面にクッションを挟むと、劣化を抑えることができます。

【カウチソファーオレンジ 【Sylph】シルフ】お客様の口コミ

  • ソファーオレンジ Little Lifestyleナチュラル・セレクトカウチソファシルフは、色鮮やかな配色なので人気があります。購入者の口コミを見ると、その満足度がよくわかります。実際に購入した人は、コンパクトなのに寛げると絶賛しています。私は前から、ワンルームに置いても邪魔にならないようなコンパクトなソファを探していたのですが、品質のことも気になっていました。そこで、ポケットコイルが内蔵されたカウチに決めたのです。色々な使い方ができるソファがよいと思っていたこともあり、カウチソファシルフに決めてよかったと思っています。自分仕様にリクライニングできるのがよく、両肘を倒せば、ゆっくり昼寝をすることができます。また、背もたれを起こせば、安心しておやつを食べることができます。これ1つで色々な使い方ができるのが魅力だとおもいます。また、脚が取り外せるので、冬はこたつにあわせて使えます。私の部屋は、どちらかというと地味な感じなので、思い切って、ちょっと派手なオレンジを選びました。でもこのカラーは、部屋のアクセントとしてとてもよく映えるので、見た目にも満足しています。

【洗える!カバーリングフロアコーナーソファ【Salaon】サラオン】お客様の口コミ

  • 洗える!カバーリングフロアコーナーソファサラオンを購入してみました。このソファに決めたのは、カバーリング仕様で汚れたらサッと洗えるからです。これならいつも清潔に保てそうです。コーナーソファサラオンは、部屋を開放的に使えるフロアタイプのソファになっていて、背もたれを倒すとカウチスタイルになるので、ゆったりとくつろぐことがでます。とても優れモノのソファで満足しています。1人掛けでも2人掛けでも使用することができ、コーナーは3パーツに分かれるので、レイアウトもしやすかったです。何と言っても、洗えるカバーというのが魅力で、これが一番の決め手となり、購入するきっかけとなりました。カバーリングフロアコーナーソファサラオンは、カバーがとてもきっちりしているので洗って縮まないか心配でしたが、そんなことはありませんでした。カラーは、ブラウンにするかどうか迷ったのですが、最終的には、落着いたグリーンにしてよかったと思っています。匂いは少し気になりましたが、使っているうちにだんだんと少なくなっているような気がします。総合的に満足のできるソファです。

【カウチソファ【Esta】エスタ】お客様の口コミ

  • 少し低めのソファを探していたところカウチソファ/【Esta】エスタをインターネットで見つけて、値段も安すぎず、高すぎずでしたので、即決で購入しました。気になっていた座り心地ですが、スプリングが入っているので沈み込みが少なく立ったり座ったりが楽にできます。背もたれと側面も少し固めで、型崩れもあまり起きないと思います。大人2人が座って余裕があり、子供を入れて3人で座っても問題ないです。もちろん一人で寝そべるもの快適に過ごせます。
    一番の魅力はひじも背もたれもリクライニング機能が付いていることです。5段階で調節することができるので、自分の好きな体勢をその都度作れます。
    あと、脚が取り外し可能なので、より低くしたい方にも対応しています。

【カウチソファ【Sylph】シルフ】お客様の口コミ

  • テレビを見るのにソファが欲しくて、探し回ってやっと理想のカウチソファを見つけました。【Sylph】シルフのカウチソファは脚を付けても、外しても使用できるので、模様替えをしたりするのが好きな我が家には最適です。テレビ台が同じ様に低いので、今は脚を外した状態で使用していますが、座った感じがとても良くふわふわしています。退屈なテレビだと思わず眠ってしまいそうになるくらい気持ち良く、明るめの色合いなので部屋もぱっと明るくなった様です。一度ぐっすり眠ってしまったのですが、とても気持ちの良いお昼寝をする事が出来ました。付属のクッションも可愛く、リクライニングで自分好みに背もたれを調節出来るのも便利で良いです。

【カウチソファリジョイ】お客様の口コミ

  • カウチソファ【リジョイ】は、座り心地がいいだけでなく、洗練された大人の雰囲気を持っています。部屋に置いておくと存在感があるので、お洒落な空気を醸し出してくれるのです。デザイン性が優れていることに加えて、使い心地が抜群なことも特筆すべきでしょう。長時間もたれかかっていても疲労感がなく、ビジネスシーンでも使用することができると感じています。ずっと作業をする人であっても、このカウチソファを使用することで身体の負担を軽減させることができます。ちょっと横になりたいときにも使えるので便利です。自宅にひとつ置いておくと、ゆったりとした時間を過ごせる相棒になることは間違いありません。ソファ選びに迷っている人にもおすすめしたいです。

【カウチソファ【solo】ソロ】お客様の口コミ

  • ベッドもソファも置きたいと思っていましたが、部屋が狭いので諦めていました。カウチソファ【solo】ソロは、そんな私の願いを叶えてくれました。ゆったりと座れる厚めの座面で、脚を伸ばしてリラックスできるカウチソファです。心地よい肌触りで、友人からの評判も良く座り心地が抜群です。とても豪華に見えて、自分の好みのスタイルに変更できるところが気に入っています。疲れた身体を癒してくれるカウチソファ【solo】ソロに出会えて良かったと思います。使い勝手が良くて、お手頃な値段なので良い買い物をしたなとお得な気分です。時間を忘れてしまうくらいの心地よさです。色も良い色ばかりでしたが、落ち着くグリーンにしました。

【カウチソファ【PRESSO】プレッソ】お客様の口コミ

  • ローソファーでそれほど大きくないタイプを探していました。このカウチソファ【PRESSO】プレッソは一目で気に入ってすぐに購入しました。色はブラウンを購入しましたが、ほかにもいくつか色があり、カラフルなピンクやグリーンなどもありましたので部屋のイメージで選ぶことができそうでした。実際に使ってみて一番よかったのはやはり6段階のリクライニングです。背もたれだけでなくひじ掛けの部分も同じく6段階でリクライニングできますので、自分の部屋に合わせたり、その時の気分で好きな形にしてリラックスしています。リクライニングは日本製ということでやはり安心感もあります。生地感もとてもよく見た目も値段以上の高級感がありますし、足の部分もかわいかったです。

【カウチソファ【Oazo】オアーゾ】お客様の口コミ

  • 【Oazo】オアーゾのデザインに惹かれて購入しました。
    リビングに置くと場所をとり、圧迫感があるかなと思っていたのですが、高さがないので圧迫感がなく、狭いリビングにもぴったりでした。
    高さがないので子供がカウチソファでうとうとしていても落ちる心配がありません
    【Oazo】オアーゾは、主人が横になっても問題ないくらいの長さなので、テレビを見ながら横になって寛ぐことができると喜んでいます。
    また、2つに分けて使用することができるので、来客のときは2つに分けて使用しています。
    重さがあると2つに分けるのも面倒なものですが、【Oazo】オアーゾは私でも楽々運ぶことができるくらい軽いので、手軽に持ち運びができるという点も気に入っています。

【カウチソファ【Parama】パラマ】お客様の口コミ

  • 自分だけのプライベートな空間を、ゆったりとした時間を感じられるアジアンテイストにしたいと思ったら、【Parama】パラマのカウチソファがおすすめです。
    【Parama】パラマは、東南アジア原産のアバカという素材を使用しています。このアバカはバナナと一見区別がつかないほど良く似た植物で、この葉脈からとった素材で作られています。柔らかなファブリックとの相性が抜群で、リゾートのような雰囲気を醸し出します。
    背面までしっかりとアバカで編み込まれた流線形のフォルムはお洒落で、ゆったりとした座り心地を実現します。少しやわらかめのクッションが、リラックスした時間をさらに快適にしてくれます。アジアンテイストが好きな人には、外せないアイテムです。

【カウチソファ【Regard-J】レガード】お客様の口コミ

  • カウチソファ【Regard-J】レガードを実際に使ってみました。
    まず率直な感想といたしましては、非常に座りごこちが良いということです。普通に座るときはもちろん少し横になったりするときもふかふかの感触と低反発が合わさってとても気持ちよく座ることができます。長時間の利用でもお尻や腰が痛くなることはまずなく、寝ているときも背中が痛くなったりすることもないので本当に癒されながらソファの上で過ごすことが出来ます。
    また色の種類もたくさんあり、部屋の様式に合わせて買うことができるのも良い点です。部屋が暗めの色を中心にしていたのでソファも同じような色を購入しましたが、しっくりと部屋に馴染んだのでとても満足しています。

【カウチソファ【Vanguard】ヴァンガード】お客様の口コミ

  • ソファを新しくすることで、部屋の雰囲気を変えたいと思いいろいろ検討しました。採取的に私の選んだのが、「カウチソファ【Vanguard】ヴァンガード」です。「カウチソファ【Vanguard】ヴァンガード」には魅力的な特徴がいくつかありますが、特に気に入っているのがセパレートタイプとなっていますので、組み合わせのパターンが3通りあることです。また、使い込んだ本革のような風合いのを感じる加工がしっかりと施してあり高級感を演出しています。派手さは無いのですが、ベーシックなつくりとなっており、長年使用しても飽きのこないデザインになっているのもおすすめの理由です。また、このソファは見た目だけではなく、すわり心地の面でも満足できると思います。

【カウチソファ【MAXWELL】マクスウェル】お客様の口コミ

  • 色々迷った結果、クオリティーが高いことで好評を博している【MAXWELL】マクスウェルのカウチソファを選んだのですが大正解でした。
    光沢感と重厚感のある黒色を購入したのですが、設置しただけで都会的な雰囲気を醸し出す部屋になったので心から納得です。
    しかも、かなり複雑な間取りだったにもかかわらず、ピッタリと部屋に納まったのには驚きました。
    それに、その日の気分次第で配置を変えることが可能である点も、ポイントが高かったですね。
    また、本体と切り離せばテーブル代わりになるのもかなり便利だと思います。
    これほどコンパクトなのに、複数の大人が並んで座れたのは、このカウチソファならではの優れた魅力であるのは間違いありません。

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

豆知識

SOLEIL 系列店

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」